カテゴリ
全体
今日のお昼<市ヶ谷>
今日のお昼<新宿>
今日のお昼<四谷>
今日のお昼<その他>
放浪のお昼<雲南>
以前の記事
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
フォロー中のブログ


<   2004年 09月 ( 23 )   > この月の画像一覧

中国雲南省での放浪3

9月18日 土曜日

 今日は昆明から500mほど高い麗江(標高2400m)へ移動にゃ。頭をよぎるのは高山病のことばかり。メキシコシティの時は大丈夫だったから、問題ないとは思うけどにゃ・・・と考えつつ空港へ。

 飛行機で約40分で麗江到着。すぐに市街地へと思いきや、途中でファンベルト切断で連絡バス緊急停止、そして更に雨が降り出し、どらねこの気分は完全にブルー。

 そして2時、空腹抱えたどらねこは分からない街中を徘徊し、やっとありついたご飯はこれだにゃ。

今日のお店 揚州特鮮湯包 麗江市 七星商貿街

食べた物 牛肉麺 酸菜包 6元

牛肉麺と酸菜包 
b0009990_2032244.jpg


食事中も相変わらずどしゃ降りの雨で涼しさ通り越し寒い昼下がり。そんな中で食べた暖かい牛肉麺と酸菜包は、すっごくおいしく感じられたにゃ。

麗江古城
・古城に入ったら一番始めにやること
 古城内は迷路にゃ!案内板はあるけどにゃ、どれも消えかかって読めないものばかりにゃ。にゃので、路上で売っている古城内の地図を真っ先にゲットするにゃ!どらねこは手書きの地図を買ったにゃ(1枚6元)。なかなか味があって気にいってるにゃ。

・次に四方街を目指せ!
 地図かったら次に四方街を目指そうにゃ!古城の中心に迷路のような街が広がっているので、いったん場所を覚えた方が、今後歩くときになにかと便利にゃ。

・後はお好きなように
 この後は気の向くまま、古城内をぶらぶら散策。古い街並みは地震の後再築したものだけど、建材は極力昔のものを利用していて、いい雰囲気だにゃ。どらねこ的には新義街がお勧めにゃ。それと東巴宮とか科貢坊に登って、見下ろす古城の街並みは一見の価値ありにゃ。

麗江古城の瓦の街並み
b0009990_20344376.jpg


・食べ物さん
 古城内には結構食べ物さんが存在してますにゃ。四方街近くの五一街には地元のおやきとか米線を食べれる昔ながら佇まいのお店が軒を連ねていますにゃ。レストランっぽいお店をご希望なら七一街を進めば、それらしきお店に遭遇しますにゃ
 また四方街近くの新華街には、カフェスタイルのお店があってにゃ、朝なんかは西洋人の人達が木のお盆にのったモーニングサービスを注文してますにゃ。今日はどうしても中華は・・・という人は利用するにゃ!
 それとにゃ、福慧路とか香格裏拉大道なんかの新市街地には食べ物さんは発見しづらいようだにゃ。このあたりに泊まる人も、古城に来たときに食事を済ませた方がいいと思うにゃ。
 あと、肝心のお味は・・・ここは2400mの山中。贅沢は敵にゃ!

<お断り>
 どらねこは間違いないと思ったことを書くつもりだけどにゃ、勘違いしている部分もあるかもしれないにゃ。ここに書いた情報を利用する場合は、利用する方自身の責任で利用してくださいにゃ。後で「どらねこの嘘つき!」と言われても、どらねこ責任とれませんにゃ。あくまでも参考として見て欲しいにゃ。よろしくにゃ。
[PR]
by xianggang | 2004-09-30 20:41 | 放浪のお昼<雲南>

やっぱり外が一番

9月30日 木曜日

 今日は日頃のなまけ癖を一掃するためににゃ、いつもの市ヶ谷を離れて有楽町をパトロールにゃ!

 このあたりをいつも徘徊している人がいてにゃ、「ガード下のお店が一番!」って言い張るからにゃ、今日のお昼は目についたそんなお店に突撃にゃ!

今日のお店 まんぷく食堂 有楽町店 東京都千代田区有楽町2-4-1

食べた物 マグロのステーキ定食 924円

 昭和30年代の古い映画のポスターが貼ってあったりしたにゃ、レトロな雰囲気を醸し出している店内で食べる味は、なんとなくノスタルジックにゃ。味噌汁の味も豆の風味が強くて自家製っぽい味噌を使ったような味だったにゃ。メインのマグロもいい味で量も多かったにゃ。

 定食の種類は和食系と洋食系あわせて10種類くらい。マル得といって通常の定食のおかずの量が倍量になる制度も存在するにゃ。
[PR]
by xianggang | 2004-09-30 19:11 | 今日のお昼<その他>

毎日雨ばかり

9月29日 水曜日

 昨日は、夜の集会があってにゃ、プログの更新ができなかったにゃ。ということで昨日と今日の2食分を同時掲載にゃ。といっても・・・

昨日のお店 素材屋 市ヶ谷店 東京都千代田区五番町6-1

食べた物 さんまの塩焼き定食 900円

今日のお店 地下の秘密食堂

食べた物 きつね蕎麦 92円

 にゃ~なんか毎日雨ばかりで出歩くのがおっくうにゃ。とはいってもにゃ・・・明日こそなんとかするにゃ。

 ちなみに、素材屋のお昼、味はちゃんとしてますにゃ。ごはんもおかり自由だしにゃ。時間がないときは重宝すると思うにゃ。
[PR]
by xianggang | 2004-09-29 22:24 | 今日のお昼<その他>

そんな結果とは

9月27日 月曜日

 今日、いつもの立ち寄り場所に行ったら、なんやらへんな封筒がおいてあったにゃ。よく見ると獣医の封筒だにゃ。ムム・・・もう一度検査しにおいでだって。どらねこは太りすぎでドロドロ血だって言われたにゃ。日頃質素な食事に心がけていたのにぃー。(周囲から冷ややかな眼が)

 意気消沈のため、お昼は秘密の地下食堂でそばだけ。健康になりたいにゃー!

今日のお店  地下の秘密食堂

食べた物    きつね蕎麦   92円
[PR]
by xianggang | 2004-09-27 21:14 | 今日のお昼<その他>

中国雲南省での放浪2

9月17日 金曜日

 昆明の2日目。今日は石林のツアーに参加したけどにゃ、予約が取れずに予定を変更して龍を呼ぶスイッチがあるという西山に行くことにしたにゃ。

 でも、1日中遊べるところでもなさそうにゃので、お昼は昆明で食べることに決定。早速お店探しのパトロールに出かけたにゃ。

今日のお店 新疆■斯林面食店 昆明市順城路

食べた物 新疆伴面(大) 10元

※ ■は禾偏の右側に、白の下に少を書いた漢字。■斯林でムスリル(イスラム教徒)と呼ぶそうにゃ。

新疆伴面
b0009990_1356737.jpg

どらねこ、中国の大盛りを甘くみてましたにゃ。出てきた瞬間はたいしたことないにゃと思ったけど、この伴面結構お腹にたまって、必死の思いで完食しましたにゃ。

 でも、味はすごくよかったにゃ。ここの伴面は腰があって、舌触りもツルツルしていて最高だったにゃ。羊、トマト、紫のタマネギ、ピーマンなんかが入ったソースもピリとした辛さと各素材の持ち味が十分生きているし、麺とのカラミもいい具合にゃ。

 このお店のある順城路は現在再開発中。いたるところにガレキの山。住んでいる人には新しい建物の方がいいに決まっているにゃ。でも、現在の下町的雰囲気は観光客には魅力的にゃ。ぜひ、この雰囲気を活かした再開発がして欲しいにゃ。

昆明市内の公共交通機関
・バス
 昆明市内の最大にして唯一の公共交通機関であるバス。値段は市内均一1元(空調付は2元)。ちなみにこのバス、両替はしてくれませんにゃ。乗るときは必ず1元札(硬貨)を用意するにゃ。

 路線はすごく複雑で、初めてきた人には理解不能にゃ。バス専用レーンのある道路のバス停にはバス路線図があるから、まずはそこで乗る路線を確認することをお勧めしますにゃ。それと、各系統とも4~5分に1本の割合で運行してるので、乗り過ごしたら次のバス停で降りて引き返すことも可能にゃ。

・タクシー
 旅行者が到着そうそう一番にお世話になる乗り物。昆明にいっぱい走っていますにゃ。料金ははじめ3キロで8元、あとは走行距離、走行時間に従って1.8元ずつ料金が加算されますにゃ。ちなみに空港から市街の中心地である三市街までは約20元。

 でも、初めてなのをいいことに、市街の中心地に行くのに、近道の春城路を通らず、迂回路を使う運転手もいるから十分に気をつけるにゃ。(この場合は倍くらいの料金になるにゃ。)

 昆明市内の道路は見たところ、朝8時~10時、夕方4時~7時くらいが混雑のピークのようにゃ。この時間内にバス、タクシーを利用する場合は、十分時間の余裕を持って行動しましょう。

西山(西山森林公園)
・行き方
 路線バス6系統、51系統で終点まで行き、そこで西山龍門行きのミニバス(お客が集まるまで発車しないので、時間がよめない)に乗り換え、更にリフトか電動バスに乗り換えるとようやく公園入り口につきますにゃ。

 でも、路線バス6系統の始発バス亭(六路車庫)の道路をはさんで向かい側付近から出発するミニバスにのれば乗り換えなしで、リフト又は電動バス乗り場まで行けし、帰りのバスも待たずに乗れますにゃ。どらねこ的にはこちらをお勧めしますにゃ。

・公園内の移動
 もちろん徒歩にゃんだけど、山だから当然キツイのぼりがありますにゃ。おまけに昆明は2000mの高地。のぼりは大変、大変につらいにゃ。

 にゃので、リフトで山の頂上まで行って、下に向かってゆっくりと降りてくるコースをお勧めしますにゃ。で、どらねこはどうしたって?龍門についたときは息がきれ、入り口に戻ったときは足がガクガクしてたにゃ。ふみゃ~。

龍門(隣は断崖絶壁!モデル(笑)が押してるのが龍の呼び鈴にゃ!)
b0009990_1563841.jpg

<お断り>
 どらねこは間違いないと思ったことを書くつもりだけどにゃ、勘違いしている部分もあるかもしれないにゃ。ここに書いた情報を利用する場合は、利用する方自身の責任で利用してくださいにゃ。後で「どらねこの嘘つき!」と言われても、どらねこ責任とれませんにゃ。あくまでも参考として見て欲しいにゃ。よろしくにゃ。
[PR]
by xianggang | 2004-09-26 14:20 | 放浪のお昼<雲南>

疲れピーク?

9月26日 日曜日

 昨日の晩から雨がひっきりなしに降ってるにゃ。雨はねこの天敵。おまけに今日は体が少しだるいにゃ。

 よって今日は公休日でパトロールは中止にゃ。毎度おなじみ、いなげやでお昼ごはんを買ってきて、食べたらお昼寝にゃ。

今日のお店 どらねこの寝床

食べた物 カジキマグロの竜田揚丼、おにぎり(ツナ) 2つで570円

 いなげやのお弁当は味はいいけど、どらねこには少し物足りないにゃ。えっ!どらねこが大食いねこだからだって。フミュー。
[PR]
by xianggang | 2004-09-26 13:36 | 今日のお昼<その他>

中国雲南省での放浪1

9月16日 木曜日

 このプログを見てくださったみなさんこんにちわにゃ。このプログを書いているどらねこですにゃ。いつもはグルメのところで、どらねこのお昼の内容を紹介してますにゃ。

 最近どらねこは中国の雲南省に放浪に行ってきましたにゃ。雲南省はベトナム、ミャンマー(ビルマ)やラオスのお隣ということで東南アジアぽくって、15の少数民族が暮らすという、普通の人がイメージする中国とはちょっと違ったところで、結構人気があるらしいにゃ。

 でも奥地なので旅行情報が少なく、ガイドブックの情報も取材時の古い情報しかなくてにゃ、個人旅行するのに随分苦労するところらしいにゃ。そこで、2004年9月現在のどらねこが歩いた雲南情報を紹介することにしたにゃ。ではいつもどおり、お昼の紹介から始まり、始まりにゃ。

今日のお昼 機内食(日本航空・中国南方航空) タダ(ご馳走さまにゃ)

食べた物 日本航空(ビーフシチュー 他)、中国南方航空(牛肉飯 他)

 やっぱりJAL、高い料金はだてじゃないにゃ、機内食のお味はなかなかです。とくに酒好き
どらねこには嬉しいアルコール無料。(のん兵衛ネコと言ってるのは誰にゃぁ~?)ビールでおつまみをやっつけ、ボルドーの赤ワインで食事をとればあっというまに中国にゃ。極楽、極楽にゃ。

 一方、中国南方航空、たった2時間程度の国内フライトでもちゃんと機内食がでて、びっくりですにゃ。まぁお味は・・・ということで。

日本航空(JAL605便)の機内食
b0009990_20564948.jpg

中国南方航空(CZ3489便)の機内食
b0009990_20573739.jpg


雲南までの飛行機について

 現在、関西空港から中国東方航空雲南公司が火曜日と金曜日に雲南省の省都昆明まで直行便が飛んでます。でも到着が20時20分とちょっと遅いですにゃ。(また、飛行機がボーイング737-700という小さい飛行機で飛行機のアメニティも十分ではにゃいです。)

 やはり夕方には着きたいという方はどらねこと同じように経由便を使われた方がいいと思いますにゃ。ちなみにどらねこは広州経由で、関西空港→広州(JAL605便)、広州→昆明(CZ3489便)を利用し、18時ごろに昆明に着くようにしましたにゃ。ちなみに広州→昆明は正規運賃で1,260元(日本円で約17,000円)でしたにゃ。

 それと昔は中国で飛行機に乗るときは、空港管理費を搭乗前に空港で払う必要があったけど、2004年9月1日からは、航空会社が代理で徴収できることになったので、航空券買ったらにゃ、必ずチェックするにゃ!

中国での搭乗手続

 中国では、国内線といえども外国人はパスポートの提示が必要となるにゃ。提示する場所はチェックインカウンターと荷物検査場の2ヶ所。中国で飛行機に乗るときは、パスポートを収納する場所にも注意にゃ!それと、空港管理費の支払有無を荷物検査場の係官が検査するからにゃ、チェックイン後もチケットの控えは捨てちゃいけないにゃ。じゃにゃいと50元没収されちゃうにゃ!

<お断り>
 どらねこは間違いないと思ったことを書くつもりだけどにゃ、勘違いしている部分もあるかもしれないにゃ。ここに書いた情報を利用する場合は、利用する方自身の責任で利用してくださいにゃ。後で「どらねこの嘘つき!」と言われても、どらねこ責任とれませんにゃ。あくまでも参考として見て欲しいにゃ。よろしくにゃ。
[PR]
by xianggang | 2004-09-25 21:08 | 放浪のお昼<雲南>

今日から再開

9月25日 土曜日

 昨日無事、中国雲南省から帰国したにゃ。ネコは動物検疫というのを受けないといけないらしいけどにゃ、どらねこは密航ネコにゃので大丈夫にゃ(本当にいいのか?)

 といことで、今日から日本でのパトロールを開始にゃ!

 中国では当然中華をみんな食べているけどにゃ、最近は各国の料理屋さんもできて、北京とか上海では、日本料理屋さんも当たり前にゃ。でも、なぜかインド料理屋さんだけは妙に少なくて、雲南省の田舎にはそんなもんはないのにゃ。ということで、パトロール中のお昼はカレー屋さんへ直行にゃ!

今日のお店 ラージマハール 新宿店 東京都新宿区新宿3-34-11

食べた物 カレーバイキング 1,100円

 カレーフリークは当然知っているお店。はじめは渋谷だけだったのが、六本木、新宿とあれよあれよという間に増殖、いまや立派なチェーン店。

 でも味は当初とかわらないコクのあるしっかりしたお味。昼のバイキングのタンドリーチキンは手羽先だけど、味付けはいつもどおり。デザートにタピオカ入りのココナッツミルクがあるのもうれしくてにゃ、久しぶりにいっぱい食べたにゃ。

 あとマサラティーの味もなかなかグッドですにゃ。

<お知らせ>

 どらねこの雲南省でのお昼も不定期ながら、これから掲載していきますにゃ。本編とは違った構成になりますけどにゃ、時間があったら見てくださいにゃ。
[PR]
by xianggang | 2004-09-25 19:54 | 今日のお昼<新宿>

迷路

9月15日 水曜日

 どらねこが日本をしばらく離れることを察知して、天気は急激に爽やかモードに変身にゃ!ウゥー天気のやつ覚えておくにゃ。 しかしにゃ、爽やかな気候でパトロールできたのでよしとするか。

 昨日に引き続き和食と思って、今日もそれらしいお店にパトロール後突撃にゃ!

 ここのお店入り口が2つあって、別々の道路に面しているから、初めてくるとまるで迷路みたいでおもしろいにゃ!

今日のお店 無さほう酒膳 鮮 東京都千代田区五番町4-2

食べた物 スペシャル海鮮丼 980円

 ランチは丼もの中心。鳥丼、みそぶた丼、ビビンバ丼など数種類とカレーライスがありますにゃ。今日の海鮮丼はごはんの味よし、ネタ(さけ、いくら、マグロ赤身、中トロ、いか、タコ、甘えび)よしでなかなかのもの。錦糸玉子もふんだんに盛ってあって見た目も華やかでしたにゃ。

 とはいえ、隣で食べているカレーライスもゴロッとしたジャガイモがなんとも魅力的でにゃ、おもわず「カレー追加!」と言いたくにゃてしまったにゃ。フミュ~。
[PR]
by xianggang | 2004-09-15 20:55 | 今日のお昼<市ヶ谷>

和食日和

9月14日 火曜日

 あさってから、どらねこ海外に行くにゃ(16日~24日はプログの更新はお休みの予定ですにゃ)。にゃのでしばらくは日本のごはんが食べられにゃいので、お昼は和食にしようと考えたにゃ。

 ということで、日本の猫らしく今日はお魚を食べられるお店に直行にゃ。

今日のお店 うお多 東京都千代田区九段南4-6-6

食べた物 焼魚(新さんま)定食 900円

 ランチは丼ものは5種類(穴子丼はよく品切れするにゃ)、定食は刺身、特上刺身、焼魚、煮魚、ブリの照り焼き、あじのタタキなど、あとサービス品としてマグロの中落ち丼。焼魚、煮魚は日替わりで魚がかわりますにゃ。

 お魚や小鉢の味はいいですにゃ。でもごはんがいつも少しべちゃついているのがちょっと不満にゃ。それと漬物ももう少し品よくするといいと思うにゃ。でもそうするとただでさえ混んでいる店がより一層混むことに・・・ウムムゥ~。
[PR]
by xianggang | 2004-09-14 20:21 | 今日のお昼<市ヶ谷>